地下天気図® ~ F A Q  よくある質問

Q:”【地下天気図®】プロジェクト” は 何を目指しているのですか?

 

A:一般の天気予報とのアナロジー(類似性)で答えますと、天気予報が実現する前には、

      現在の状態(気象で言えば天気概況)がわかる事が必要です。【地下天気図®】は、まずは今自分の

      足元(地下)でどのような地震活動が起こっているのかという事をわかりやすく表現したものです。

    いわば”地下天気概況”とも表現できるものです.究極的には地震活動の予測を目指しています。

 

Q:【地下天気図®】で使っているデータは何ですか?

 

A:【地下天気図®】で使用しているのは”地震カタログ”と呼ばれる、いつ、どこで、どれくらいの

  大きさの地震が発生したかという情報です。

 

Q:【地下天気図®】での”低気圧”とはどのような意味ですか?

 

A:ここで”低気圧”と言っているのは、地震活動が通常より低下している地域を意味します。

  地震活動の低下という現象を”低気圧”という気象用語を用いて説明しています。

  決して地下に低気圧が発生しているのではありません。

 

Q:いわゆる”低気圧”が発生すると必ず地震が発生するのですか?

 

A:日常の天気でも、低気圧がやってくると雨が降る可能性が高くなりますが、雨が降らない事もあります。

  ”低気圧”が出現したからと言って、必ずすぐ雨が降る(=地震が発生する)とは限りません。

 

Q:【地下天気図®】って何種類もあるのですか?

 

A:天気図にも地上天気図や高層天気図が存在します。

  【地下天気図®】の場合,状況はもう少し複雑で,たとえば関東地方の状況を示すのに,

   1.どれだけの期間のデータを解析に用いたか,

   2.どのようなパラメータで解析したか

     (どのようなパラメータが存在するかについては別に説明いたします)

     という事で実は同じ時期に複数の地下天気図®が存在します。

     このあたりが一番わかりにくい点かと思いますが,

     今後もできるだけわかりやすい解説を心がけていきます.

 

 【地下天気図®】DuMAが独占ライセンスを受けている登録商標です。

地 下 気 象 研 究 所

Down Under Meteorological Agency

© 2015 DuMA Inc.