D u M A の 概 要

DuMAとは? DuMAの意味
  DuMAは、地下気象研究所。

DuMADown Under Meteological Agencyは、地下気象研究所(地象研究所)という意味です。DuMAのDown Underは【地下】を意味します。

下記の目的で2011年9月1日に設立されました。

 

 1) 地震や自然災害の時事解説 及び その前兆情報に係る情報提供サービス

 2) 現在の地下の状態の適切な解説情報の提供

 3) 地震防災・減災の啓発活動の推進

 

DuMAは、東海大学/地震予知研究センター地震前兆現象をサイエンスする研究者の方々

と連携を組んでいます。

DuMAニュース・レターや、Webを通じ上記の情報提供サービス業務を行います。

DuMAは地震予知研究推進のため、地震前兆・予兆現象をサイエンスする研究をを支援をいたします。

株式会社DuMA (DuMA Inc.)

代表取締役:岡本 毅(つよし)

取締役CSO: 長尾年恭(としやす)

本社:千葉県柏市十余二380番地

設立:2011年9月1日

想定外の地震・津波の発生に際しても、その被害を最小限に食い止められるような、新たな地震・津波・火山噴火の前兆・予兆現象をサイエンスし、その手法を開発することにより、自然と人類との共生を図る。

DuMAの経営理念(Vision)
  最先端の手法を駆使した地震・津波・火山噴火の前兆・予兆現象

  をサイエンスすることにより、

  被害を最小限に食い止めることに寄与します。

 

DuMAの使命(Mission)
  従来の観測手法を超えた、
  高度な手法を開発・完成させ、広く普及を図ります。

 

上記Visionを達成する為に、従来の地震観測手法とは全く異なる、高度な地震・津波・火山噴火

の前兆・予兆現象をサイエンスする手法(SPI法、RTM法、LAI Coupling法等)を開発・完成させ、

自然人・法人、官民を問わず、世に広く普及せしめる。   【岡本毅(CEO) :2011年6月28日】

D u M A の 設 立 者 

DuMAのCEOとCSOは高校の同級生

 警察官僚出身で企業経営者の岡本毅(CEO)と、東海大学教授で、地震予知研究センター長の長尾年恭は同じ高校の同級生でした。

 2011年3月11日の3ヶ月後に岡本が属する勉強会に長尾が招かれ、『3.11の衝撃~最新地震予知研究~何が起きたのか?これから何が起こるのか?』という題の講演をしました。

 危機管理のエキスパートで「悲観的に準備し、楽観的に実施せよ」がモットーの岡本や勉強会の仲間が、研究体制の実態に驚き、民間で地震前兆・予兆現象をサイエンスする研究者を民間が支援できないものかと DuMA設立に至りました。

株式会社DuMA (DuMA Inc.)

代表取締役:岡本 毅(つよし)

取締役CSO:長尾年恭(としやす)

本社:千葉県柏市十余二380番地

設立:2011年9月1日

地 下 気 象 研 究 所

Down Under Meteorological Agency

© 2015 DuMA Inc.