1月17日のDuMA・ダッシュボード


● 地下天気図®の現状をまとめたダッシュボード(概要のまとめ)です(2022/1/3が最新です ) (A)の北海道北部からサハリン;静穏化異常消滅。警戒レベルをH→Mに変更(11/15/2021)

(I)のエリア:青森太平洋側沖/襟裳岬沖の静穏化消滅。静穏化異常はまだ北海道西方で残っているようであるが、襟裳岬周辺は消滅したと推測(黄色い周辺も含め広域で警戒必要:地図に周辺地域表示) (I')のエリア:(I)と分離、北海道西部/西部沖:静穏化異常継続中(11/22,10/18, 8/23/2021) (D)の近畿地方の異常について大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりましたが予測しづらい状況になっています(20211025) あらたに(P)として静穏化異常発生とする。(2021/6/14) (M) 相模湾に静穏化異状が出現(9/17)警戒度をHに静穏化されつつある。(2021/10/1)周辺地域:東京や静岡県東部、埼玉県を含む広い地域で警戒必要(地図に周辺地域表示)規模はM6クラスか? 相模湖付近の地下天気図®時系列曲線(静穏化度)表示(8/23/2021→現在) 茨城の地下天気図®L,Mタイプで異なる結果(20211108) 関東の地震活動度の判断が困難になってきている。(2022/01/03)

(O) 九州南の海域:静穏化異常と判断(7/12)→トカラ列島群発地震との関連性?(12/13NL)

(N)を室戸岬周辺を中心とし四国全域の静穏化異常→静穏化異常解消(2021/8/23に5月頃解消と判断)

**) 3.11の余震については別ブログで掲載 (地図に3.11後のリスクエリアを表示) (R ) 3.11アウターライズ・エリア(ピンクの点線)のところで 静穏化異常発生か(9/6/2021)Mapに追加(2021/9/13)。 11/15週号ニュースレターに最新​ダッシュボードTableを掲載してます。

(S)能登半島周辺:20211213、活発化異常(新規)(2021年9月〜)と判定(11/15/2021)

● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210712,0628,0426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから),NL20210621 

​(D) NL20210201(解除)→大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)→あらたに( P) NL20210614静穏化異常が出現

( I ) NL20211101,0816,0802,0726,0607,0405, 0118,(地震発生の準備整ったか?@20211101)

( I ’ ) NL20211122,1101,1018,0913,0816,0802,0726,(I)と分離 (M) NL20220103,20211220,1108,1004,0913,0823,0802,719,0322,警戒度 H

(N) NL20211206,1025,0809,0705,0628,06070419,0201(新規)20210125 (O) NL20210712静穏化異常と判断, (P ) NL20211206,1025,0920,0809,0608,0614 大阪を中心に再び静穏化異常が出現(予測しづらい状況) (Q) NL20220117,211213,1101,0927,0816,0712,0607, (R ) NL20211220,1011,0906(新規)(3.11アウターライズ・エリア:ピンクの点線)Map掲載 (S) NL20220117,211213,1206,1115(新規)

小田原の続報(2021.01.11)



下図の小田原沖(相模湾)の地下天気図®のRTLアルゴリズム時間変化解析では、7月1日より静穏化の異常が発現中。下左図動画は 2019年8月1日からの2020年10月9日までの関東地方の地下天気図®の毎月の変化。



● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.11.15>>

● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210712,0628,0426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから),NL20210621 

​(D) NL20210201(解除)→大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)→あらたに( P) NL20210614静穏化異常が出現

( I ) NL20211101,0816,0802,0726,0607,0405, 0118,(地震発生の準備整ったか?@20211101)

( I ’ ) NL20211122,1101,1018,0913,0816,0802,0726,(I)と分離 (M) NL20211220,1108,1004,0913,0823,0802,719,0322,警戒度 H

(N) NL20211206,1025,0809,0705,0628,06070419,0201(新規)20210125 (O) NL20210712静穏化異常と判断, (P )NL20211206,1025,0920,0809,0608,0614 大阪を中心に再び静穏化異常が出現(予測しづらい状況) (Q) NL20211213,1101,0927,0816,0712,0607, (R ) NL20211220,1011,0906(新規)(3.11アウターライズ・エリア:ピンクの点線)Map掲載 (S) NL20211213,1206,1115(新規)


● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210712,0628,0426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから),NL20210621 

(D) NL20210201(解除)→大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)→あらたに

( P) NL20210614静穏化異常が出現

( I )NL20211101,0816,0802,0726,

0607,0405, 0118,

( I ’ ) NL20211101,1018,0913,0816,

0802,0726,(I)と分離

(M) NL20211108,1004,0913,0322,警戒度 H

(N) NL20211025,0809,0705,0628,06070419,0201(新規)20210125

(O) NL20210712静穏化異常と判断,

(P) NL20211025,0920,0809,0608,0614 大阪を中心に再び静穏化異常が出現(予測しづらい状況)

(Q) NL20211101,0927,0816,0712,0607,

(R ) NL20211011,0906(新規)(3.11アウターライズ・エリア:ピンクの点線)Map掲載

● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.07.14>>

● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210712,0628,0426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから),NL20210621 

​(D) NL20210201(解除)→大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)→あらたに( P) NL20210614静穏化異常が出現

( I ) NL20210816,0802,0726,0712,

0628,0621,0607,0510,0426,0405, 0315, (M) NL202100802,719,0628,0614,0517,0503,0322,(新規)L,Mタイプ共通の静穏化異常継続中、警戒度 H

(N) NL20210809,0705,0628,0607,0517,0426,0419,0315,0308,0301,0201(新規)20210125 (O) NL20210712静穏化異常と判断, ( P) NL20210809,0705,0608,0614 大阪を中心に再び静穏化異常が出現 (Q) NL20210816,0712,0607,

● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.06,14>>

● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210712,0628,0426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから),NL20210621 

​(D) NL20210201(解除)→大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)→あらたに( P) NL20210614静穏化異常が出現

( I ) NL20210712 ,0628,0621,0607,0510,0426,0405,

0315,0222,0118,0104, (M) NL20210628,0614,0517,0503,0412,0322,0301(新規)L,Mタイプ共通の静穏化異常継続中、警戒度 H

(N) NL20210705,0628,0607,0517,0426,0419,0315,0308,0301,0201(新規)20210125, 0104, (O) NL20210712静穏化異常と判断, ( P) NL20210705,0608,0614 大阪を中心に再び静穏化異常が出現

● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.05,10>>

● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210517、0510、0405 2月以降、明らかに東北地方、特に宮城県沖、福島県沖での地震活動が活発化しています。(5/17/2021NLから)

(C) NL20210201(解除)

​(D) NL20210201(解除)大阪を中心に再び静穏化異常が出現している事がわかりました。もう少し推移を観察(20210524)

(E) NL20200803(解除)

(F) NL20201019(解除) (H) NL20210201(解除)

● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.05,3>>

( I ) NLNL20210607,0510,0426,0405, 0315,0222,0118,0104,20201228,1214,01109 (J ) NL20201214(解除)

(K) NL20210201(解除)20210405 (M) NL20210517,0503,0412,

0322,0301,0215,0125(新規)L,Mタイプ共通の静穏化異常継続中、警戒度 H

(N) NL20210607,0517,0426,0419,0315,

0308,0301,0201(新規)20210125, 0104, 20201221





● ↓ 過去のダッシュボードの例です。<< 2021.11.15>>

地下天気図®解析の異常の最新のまとめ(ダッシュボードのリスト)は2022.1.3です。

  (最新の情報を 有料まぐまぐニュースレターで 参照下さい。







● ダッシュボードの地域 vs NL掲載# (地域A,B,C,D は過去の下記ダッシュボード表参照↓)

(A) NL20210426,0208,(静穏化異常消滅)210104,20200518,20191216

(B) NL20201214(解除)20210405

(C) NL20210201(解除)

(D) NL20210201(解除)

(E) NL20200803(解除)

(F) NL20201019(解除) (H) NL20210201(解除) ( I ) NLNL20210426,0405, 0315,0222,0118,0104,20201228,1214,01109 (J ) NL20201214(解除)

(K) NL20210201(解除)20210405 (M) NL20210412,